おすすめBOOK:

図説精神医学入門

9 2月 2012 by yousuke, No Comments »

図説精神医学入門

 

精神医学を医学生向けに分かりやすくまとめた入門書。

一つのテーマが概ね見開きで収まっており、とても読みやすい。

 

昨今の医療事情の一つに精神疾患を合併している患者さんがとても多いことが挙げられます。

恥ずかしながら、私自身も精神疾患への理解が乏しく、上手く対応出来ず、困ったことが多かったです。

もう一度基礎から勉強しようと思った時に手にとった一冊。
通読もしやすいですが、各章立てになっているため、その都度参照するような使い方もオススメ。

 

また海外の訳書ということもあり、まだ和書では記述の少ない『AIDS』と精神医学やPTSDなどの知識にも触れられている点もオススメポイントですね。
ちなみに、レジデントクエストやkochi-fesでお馴染みの精神科産業医 鈴木瞬先生も一部執筆に関わっているそうです。

 

図説精神医学入門 第4版

C.カトナ (著), 島 悟 (監修), 高野知樹 (翻訳)
日本評論社; 第4版 (2011/9/14)


Leave a Reply